• 2016年06月29日( Wed )
  • 今治タオルの捨てみみを織ってみる

    今治タオルの捨てみみで織ってみました。

    タオルを織った生地端の部分の「みみ」です。

    DSCN1934 (380x285)

    切り口の糸が出てふわっふわ。
    でも耳の部分もあるのでしっかりしています。


    織り方はローセンゴンなんですが、まったく見えません(笑
    手触りが癒し系。
    これはバスマットにしたら気持ちよさそ






    ただねぇ、ほこりが半っ端ない

    汚いホコリというわけではないけど、なにせ素材がタオル。
    それもふわふわな日本製タオルの切れ端なのでしかたないですよね。


    ↓送られてきた状態。(2箱分お願いしましたが、1箱にまとめて送っていただきました。)
    DSCN1911 (380x285)

    色は運です。

    白しか入ってないこともあるようです。
    もとは廃棄物なので、たまにですが織り機のオイルか何かがついて汚れています。







    ☆ ポチっと応援よろしくお願いします

    ↓↓↓


    にほんブログ村


    スポンサーサイト
    おしらせ
    カテゴリ
    アクセスカウンター
    ご訪問ありがとうございます
    月別アーカイブ
    プロフィール

    eri

    Author:eri
    スウェーデンの伝統的な織りが好きです。北欧の織り機で普段使いのものを織っています。 

    メールフォーム

    質問等はこちらからお願いします

    その際は必ず返信用のメールアドレスをご記載ください。

    ↓↓↓

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Japanese → another language
    リンク
    Vad är klockan ?
    Tokyo
    London
    Stockholm
    Glasgow
    復刊ドットコム