• 2011年10月25日( Tue )
  • Gryta Gremoulata レシピ

    結構おいしかったのでレシピをまとめてみました。
    自分で訳したものとPCの「和訳する」に「推理」をたしました。
    作る場合はお好みで、もういちど推理して変更することを推奨します!
    量はもとのレシピそのままで書きましたが、思ったことを赤字で書き加えました。

    グレモラタ鍋 発音が違うかもしれない
    材用(大盛り4皿分)
    牛肉500g
    オリーブオイル大さじ4
    小麦粉大さじ4 半分くらいでいい。
    たまねぎ2個
    にんにく2かけ
    にんじん2本
    セロリの茎200g
    タイム枝2本 生のものを売っていたらそのほうがおいしい。
    ローリエ2枚
    白ワイン200㎖
    皮をむいたトマト4個 缶詰より青果で。
    大麦カップ2 好きな穀物で。
    レモンの皮2個分 味をみて適宜。入れすぎると苦みが強い。1個でいいと思う。
    チキンブイヨン400㎖
    にんにく3かけ 量は好みで。
    パセリ刻んだものカップ1/2 ドライは風味がないので生を刻む。

    作り方(約2時間)
    1.熱した鍋にオリーブオイルを入れ小麦粉をまぶした牛肉を炒める。
    2.たまねぎ、にんにく、セロリ、にんじんを刻んで1に入れ炒める。
      そこにチキンブイヨン、ワイン、タイム、ローリエ、湯むきトマトをいれ1時間半煮込む。
    3.肉がやわらかくなったら大麦(穀物)を入れそのパッケージに記載されている時間煮込む。
      押麦の場合は30分煮ました。焦げやすいから気を付ける。
      このとき水分が足りないようなら水かブイヨンを足す。レモンの皮と塩こしょうで味をととのえる。
    4.つぶしたにんにくを入れてまぜる。
      パセリをふりレモンの果実をそえてグレモラタ鍋のできあがり。





    ☆ ポチっと応援よろしくお願いします

    ↓↓↓


    にほんブログ村


    スポンサーサイト
    おしらせ
    カテゴリ
    アクセスカウンター
    ご訪問ありがとうございます
    月別アーカイブ
    プロフィール

    eri

    Author:eri
    スウェーデンの伝統的な織りが好きです。北欧の織り機で普段使いのものを織っています。 

    メールフォーム

    質問等はこちらからお願いします

    その際は必ず返信用のメールアドレスをご記載ください。

    ↓↓↓

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Japanese → another language
    リンク
    Vad är klockan ?
    Tokyo
    London
    Stockholm
    Glasgow
    復刊ドットコム